読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせまくり

"夢はでっかく こう描く"

<<12時間再掲>>学校を早退しコンサートに行ったら、翌日には知れ渡っていて生徒指導になり教師陣に盛大にヲタバレした話【後編】

無事三月に高校を卒業しまして、春から大学生です。地方の国公立大になんとか合格したので、地元を離れ一人暮らしが始まります。知ってる人誰もいない!!不安しかないぞオイ!!!!
近況を話そうにも、特に何もないので年度末だしあの例の記事を12時間くらいプレイバックしようかなと思った次第です。時間経たなくても気が向いたら引っ込めるよ!引っ込めるの忘れないようにしよう!
いや私も見てて恥ずかしいこれ!!!!!当時はもう「嵐最高★猪突猛進★」って感じの盲目女だったから…無鉄砲な計画と文章から頭の弱さがにじみ出てる…あれから1年、この時点でもう半分くらい黒歴史化決定。
でも色々勉強になったし楽しかったし、たくさんの人から色んな意見もいただけた貴重な経験になりました。コンサートもそのあともいい思い出。

「楽しかった」「自分もコンサートの時を思い出した」「こんなの自分の娘がしたら怒鳴ってる」「尾崎ナラティブ(めっちゃ皮肉)」などなど…。私これスリルとか自慢とか書いた覚えはないんだけど、もしそういう風に受け取った人がいるなら私の文章がうまく伝わってないってことです、すみませんでした。こういう行為で「学校を休む」ことを好意的に思う方もいる反面、「やるべきことをやってないのに」と批判の声も少なからずありました。そこは個人個人の価値観の問題だなと思います。机に向かう行為だけが勉強ではないと思うけど、最優先である学業を置いて趣味に走ってしまうのも立派なアホだなと思います。極端な話、オバマ元大統領との交流会だとか、柳家小三治さんの独演会だったら、きっと"これも学業"と疑われることもなくなめらかーに認知され、批判もなく学校を休み、帰ってくるなり色んな大人に「勉強になったね」と声をかけられると思うのです。中には「なんで落語ごときで学校を休んでんだ」と批判をする人もいるかもしれません。それでも、行ってきた本人は、普通では味わえない空気や知識を吸収して充実した時間を過ごすことができ、これからの人生にこの経験が活かされて、救われることがあるかもしれない。学業がどこからどこまでかっていう線引きなんて誰も決めてないと思う。自分がしたから、という訳ではないけれどこういう一日の過ごし方をただただ批判する大人には私はなれないな、と思った。まあこれから価値観変わるかもしれないけど。真面目不真面目だって、「勉強するけど掃除とかしない子」と「勉強しないけど掃除とか頑張る子」のどっちが真面目ですか?って聞かれたら答え方も人それぞれである。うーん、人それぞれだなあ。み〇を。(雑)

約1年前、一週間後編を楽しみにしてくださっていた方に届きますように。期待外れだったらごめんね!!!魚拓、スクショするなよ?!?!これフリじゃないから!!ガチ!!!





前編はこちら

amnosohmy.hatenablog.com



無駄に長いので要約すると「嵐のコンサートはいいぞ」ってことです(雑)
前編、タイトルに釣られてしまったと思った方々、お待たせしました。前編長すぎるし何かもう生徒指導の話どうでも良いわ、って方はどうしても暇な時に読んでくださいね!!!




『本日の公演はすべて終了しました。退場の指示に従って…』
アンコールも終わり、一気に夢から覚めるようなアナウンスがドーム内に流れた。

嵐のコンサートは本当に本当にほんっっとうに最高だった。ああ、私は今日本一幸せだ!!!!!!と思った。ずっとずっと大好きだった嵐をこの目で眺められたのだ。なんて日だ、今日のこの1日が有意義すぎた。さっきの約3時間の中で得たエネルギーが膨大すぎた。こんなに幸せで良いのだろうか。幸せだ。感傷に浸りながら会場を出た。
うちわは二宮くん分しか買っていなかったが、「みんな格好良かったよ♡」という思いを込め、勢いで帰りに全員分お買い上げしてしまった。追加で相葉くんと嵐の集合のファイルとミニうちわも買った。財布の紐は何処かに置いてきてしまったみたいだ。グッズをささっと買って、急いで駅へ向かった。駅はともかく、ドームから駅までの道は人でごった返していた。思わず舌打ちをしてしまったが、ここで立ち往生しているのは皆嵐ファンだ。先程の幸せいっぱいの夢に居合わせた仲間なのだ。同じ出来事を共有できる。頑張れば、嵐最高でしたね!?!誰担ですか?!?二宮くんのソロくっそ可愛かったですよね?!?!と熱く語ることだってできる。そう思うと自然とまわりに優しくなれた。前の人のカバンから飛び出るポスターの筒が折れないように、ほんの少しだけ隙間を空ける配慮もできた。きっとこの人も、家に帰ってから思い出に浸りながらポスターを広げて、なんとか穴が空かないように壁に貼るんだろうな、と微笑ましい気持ちになった。30分後、なんとか新幹線の通る駅に到着した。新幹線を待つ間なにか喋らないと立ったまま寝てしまいそうだった。新幹線に乗ってすぐ皆爆睡した。夢の続きを見ようとしたのではなく、ただ純粋に疲れたから寝たのだ。今日1日で色んな情報が頭にはいってきて脳を酷使しすぎた。脳みそのHDD容量増やしたい。地元の駅に着いたのは12時過ぎだった。そこから自宅までは2時間程かかり、眠いし危険なので事前に予約していた駅前のビジネスホテルに宿泊した。コンビニで買ったカップラーメンを食べて、憧れだった『コンサート終わりのホテルで、ベッドの上に団扇を並べて写真を撮る』*1を今回のツアーの主題であるアルバム、japonismを流しながら実行した。楽しい夜だった。夜が明けて、一緒に行ってくれた友人たちは昼から学校に行く用事があったので制服を着てそのまま学校へ向かい、他学科の私は帰宅した。私は次の日に検定を控えていた。Twitterに「あー!!楽しかった!!二宮くん最高だった!!!!嵐最高だった!!私も嵐も生きててよかった!!」と団扇写メをアップし、自室でグッズを並べたりベッドの上で半券を眺めたりと余韻に浸りまくっていたその日の夕方頃、友人から連絡が来た。



『○○、あのさ…』


「どうしたの!!!!!!!!イエーイ!!!!」


『○○、明日検定終わったら多分生徒指導室呼ばれるよ。嵐行ったの生徒指導部にバレた』


(^-^)?



学校に行ったら「お前ら昨日嵐行っただろ!?!?!?!??!」と即座に生徒指導部に叫ばれ、チケットの入手方法や交通手段等詳しく問いただされたのだという。なに?羨ましいの?(違う) 何故バレたのかは未だに謎であるが、誰かがタレコミを入れたのだろう。JK怖い!!!!!!
翌日私は友人の予想通り、学校の中で一番怖い生徒指導部部長の先生に呼ばれた。そして何も言われず反省文を書く用紙を渡された。この時点では何を反省すればいいのか分からなかったので

「私は、福岡にて行われた"ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism"という嵐のコンサートのチケットが入手できた為、嵐に会いに行きました。交通費・宿泊費・チケット、グッズ代は自分で働いて貯めたアルバイト代を使いました。八年間ずっと嵐が好きで何回もコンサートの申し込みをしたのですが当たらず、今回やっとチケットが当選し楽しんでくることが出来ました。受験や検定、大会の時に何度も励ましてくれた嵐さんたちの歌声が生で聞けて本当に貴重な機会でした。ずっとテレビ越しや雑誌越しで応援していた彼らに声援を直接届けることができて本当に幸せでした。日本のエンターテインメントのほぼ最前線をこの目で見ました。ステージ上だけでなく、会場全体が休みなく動く演出に圧倒されました。嵐は本当に格好良いし、それだけではないので全世界の人にこの魅力に気付いてほしいと思いました。また、もっと彼らを応援しようと思いましたし、頑張ってこれからの受験などの困難にも立ち向かおうと思えました。本当に素敵なコンサートでした。一生の忘れられない思い出です。」

というような書き出しで、初コンサートに至るまでの経緯を熱い思いを交えながら書いた。『コンサートに行った』のではなく『嵐に会いに行った』というところが一番のポイント。まあいえば前編の感想の趣旨をまとめただけだ。反省の色は全く見えない、嵐のコンサートをただただ推奨するだけの反省文だった。担任にコンサートに行くことを事前に言ったことも書いた。私が書いている間、先生はチケット流通サイトやオークションを眺めていた。やっぱり羨ましいのか??(違う)数十万円で違法にチケットが売買されるジャニーズ界隈の闇を知れ!!!!!!!!と思いつつ用紙の罫線が足りない程濃密な内容を書いた。

反省事項は、「平日に行った事」「子供だけで学校に無断でホテルへ宿泊した事」であった。「担任にコンサート行くこと言った」というと『親と一緒に行くかと思ったんだろ』と言われた。!?!?親と一緒に行けば怒られねえのかよ!!!!!!!!と遠回しに言うと、『それは旅行扱いになるから』ってさらっと言われた。旅行扱いってなんだそれ??モンペが怖いだけか??昨年平日のコンサートに行った隣のクラスの友人は「休んだとき先生に、親とコンサート行くって言ったよ〜」と言っていた。それは許されたのか。旅行扱いか。へえ!?!???その子の事を恨んだり妬んだりしている訳では全然ない。この前例があるから私も申し込んだ、そして平日が当たった。担任にも「コンサートに行く」と言った。親も公認だし。親がいないコンサート遠征はただのサボりってことですか。知らなかったなあ!!!
みなさんこんにちは!!!!!非行少女です!!!!!
毎朝、通学途中ですれ違う地域のおじさんやおばさんに「おはようございまーす!」ってぺこって頭下げる非行少女でーす!!!!!!皆が学校行ってる間にコンサート会場向かってる優越感は持っていないし、極論だが私が早退しても困る人は誰もいない。授業を受けずに勉強についていけなくなって困るのは私だけだ。『空いている親戚にお願いしてでも保護者になって貰って連れて行ってもらえば良かったじゃないか』と言われた。ここが田舎だからって皆が皆近くに親戚がいるとは思わないで欲しい、それぞれの事情があるのにね????できれば私たちだってそうしたかった。段々、素直に事を話しているにも関わらず『正直に言え』と怒られなければならないのか悔しくなった。私は変に負けず嫌いなところがあるので「正直に言ってます」と訴えた。すると『学校と嵐どっちが大事なんだ』って聞かれた。1対1で怒鳴られているこの状況でもコンサート時の興奮が麻薬のように続く脳内では松本潤が叫ぶ『俺らの名前はなんだ?せーーの!!』が再生された。「あらし~~!!!」と叫びたいのを堪え黙った。こういうのは黙ったもん勝ちである。学校も嵐もどっちも大事だし大好きだ、だから私は早退という策を使ったのに!!!!!!!!それから『ホテルも無断外泊に入る』と言われた。無断外泊は校則で禁止されているのは知っていたが、ホテルも入るとは知らなかった。外泊許可願というものがあるらしい。ちなみに私は寮生ではない。万が一に備え同意書も持っていっていた為、「親の同意書あれば高校生だけでもホテル泊まれます」と言ってはみたものの、法律的には問題なくてもとりあえず校則にひっかかったのだそうだ。腑に落ちねえ!!!!!この反抗的な態度、反省文のせいで異常に怒られた。素直になりなさい、と言われた。素直ってなんだよ!!!!!!!大人の言う『素直』って、自分の思い通りになれってことですか??ちょっとよくわからないです。立派な大人でも立派な子供でもないこの微妙な年齢を憎んだ。



次の日の全校朝礼のことである。朝礼の最後に、昨日の生徒指導部長の先生がマイクを握った。そういや潤くんのマイクの持ち方超格好良かったな、こう、軽く握ってた感じ、と未だ鮮烈な記憶を思い出そうとした時、その先生はこう言った。

『えー、木金土で福岡で行われた嵐のコンサートに行った生徒、後で集まりなさい』

こんなにも嵐が学校を騒がせたのは、「ニッポンの嵐」*2文部科学省かどこかが全国の学校の図書室へ寄贈したとき以来ではないだろうか。私たちから波紋が広がり前後の日にコンサートに行った先輩方にも迷惑をかけてしまった訳だが、嵐が教育現場にも影響をもたらしているこの状況にいち嵐ファンとして少しだけワクワクしてしまったのは許してほしい。

ここから、約一週間以内に数十人の生徒指導係の先生に押印を貰うために放課後や休み時間が忙しくなり、新しく反省文をかかされ、トイレ掃除、野外の葉っぱ集め、どぶ掃除等の罰を与えられた。掃除をしながらあの幸せだった空間を思い出すと全く苦ではなかった。一緒に罰を受けた友人と「最高だったね!」と言い合いながら土砂を運んだり、葉をかき集めたりした。ここは学校ではなくてディズニーランドなのだと思えばもっと楽しかった。小学生の頃はディズニーのキャストになるのが夢だった。わたし、夢と魔法のカケラを集めてる!!!!!!!!!!*3元々掃除は嫌いではないし寧ろ綺麗になっていくのが好きな私としては「掃除が罰」というのは許しがたい事だった。よくわかんないけど奉仕の心は元々あるので私に掃除刑はあまり意味がないと思う。春休み中に学校に登校し、ひとりで便器磨いてたら事務の先生に「ありがとうね」と言われた。う、嬉しい~~!!!!人に感謝されるの大好き!!!!!!!罰になってないよ生徒指導部!!!!!


生徒指導係の優しい先生には「俺なら有給使って行くね。学生は有休ねえもんな〜、なんか大人ってずるいよね〜!!俺は掃除を罰にすんのは意味が分からないんだけどね。掃除したからって反省する訳じゃないしね。まあ頑張ってね~」と言われた。マジそれな。有休欲しい。というか土日出てくるから平日休んでOK制度欲しい。ごもっとも。先生大好き。まあ、それなら定時制行けよって話になるんだろうなあ…。それから「ぜんぜん反省してない反省文読んだよ。熱意が伝わった、俺もコンサート行きたくなったよ〜〜!!」と褒められた。まてよ。

あの反省文、先生の間で回し読みされてんのかよ。

思えば、押印回りのために急ぐ途中、廊下で仲のいい先生とすれ違うと「おっ!嵐のスタンプラリー頑張れよ!!!」*4と応援されたり、普段関わらない先生にニヤニヤされながらいきなり「楽しかった?」と質問されたりしていた。どうりでおかしいと思った~~~~!!!!!!!!多分職員会議で話題になったのだろう。知らない先生には真面目キャラで通っている私は微笑みで応答したが、反省文みんな閲覧済みなんだったら、いっそ仲の良い先生に答えたように「潤君と櫻井くんがクッソ近かったです!!嵐最高!!!!!!!超楽しかった!!!」と返しておけばよかった。この事件が収束したのはコンサートから約一か月後だった。何故か私の親が呼ばれ、一緒に注意を受けた後に生徒指導部長の先生は「○○さんはちゃんと自分の意見をはっきり言えますし、反省文を読んだのですがとても読みやすくて素晴らしい能力を持っています。こういう事で指導になってその力を発揮するのは僕としては勿体無いと思うんです。違う分野で発揮してほしいなと思いますね」と母に向かって微笑みを浮かべながら言った。なんか知らないけど、褒められてる…のか…??ああ、親の前だからか。最後の手のひら返しが凄かったが、とりあえず長かった生徒指導は終わった。晴れて自由の身である。


その後はHRで教科担任にたまにいじられたり、軽音部のライブ会場にペンラを持っていくと知らない先輩に「あ!例の嵐の(笑)」と声を掛けられたりして仲良くなった。どうやら私は、学校内では勿論、その周辺の一部の高校の間で「嵐いったら生徒指導になった人がいる」と一時期"時の人"になっていたらしいのだ。ここ最近、Twitterのフォローが近隣のあらしっく()から何件か来ていたのはそのせいだ。たまにしか喋らない先生から突然ジュレームの潤くんの販促小冊子を戴く事もあった(一番びびった)。嫌がらせという訳ではないと思う。私自身もこれを逆手に取り、自虐ネタにすらしている。一緒に行ってくれた友人には申し訳ない気持ちでいっぱいだったが、これも良い思い出だ、と笑い話になった。良い友人を持ったなあ!!!!!!最終的に褒めてくれた生徒指導部長の先生は、3月に他の学校へ転勤してしまった。この数か月敵だと思っていたが今思えば良い先生だった。『お前たちがもし不審者に襲われたらどうするの?本気で助けてくれるのは嵐じゃない、親だぞ、だから子供だけは危険って言ってんだ、死にたくないだろ?せっかく嵐に会ったのに』と言っていたのは納得したのを思い出した。良くも悪くも校則に守られているんだ、と思い少しだけ反省した。確かに嵐は精神的にしか助けてくれない。何かあってからじゃ遅いもんね、この流れでさすがに「嵐に会ったからもう後悔はありません!!!!!!死んでもいい!!!!!」とは言えなかったので素直に頷いた。それに、高校は義務教育じゃないし自分が望んで入学した場所だ、授業料も自分が払ってる訳じゃないし言う事聞かないとなぁ、とも思った。目の前の趣味だけしか見ずに、学生の癖に学業サボって後先を考えなかったことは反省している。すみませんでした。

ヲタバレと書いたが別に隠していた事でもない、語らないから知られていなかっただけだ。突然わたしのクラスに来て授業中にも関わらず廊下で他の生徒に聞こえるように怒鳴り散らされたり、これもうチューするんじゃねえかと思うくらい近くで睨まれたこともあったりとめちゃくちゃ怒られたけど、まわりに知られて良かった(?)し、繋がりも広がった。優しい人たちに囲まれているな、と改めて考えることもできた。一部の先生からの信用を回復すれば、あとはメリットだらけだった。ヲタバレは悪くないぞ!!!!タレこんだ奴も許してやるよ!!!!!!!!!!(寛大な心)





バレるのは悪い事ではない。嵐のコンサートは最高だった。

イエイ!!!!☆★☆ジャニヲタたのしい!★!!!☆★




早退の話は置いておいて言いたいことはこれだけなので、だらだらと書いた割に内容が薄いのですが!!!!お付き合いありがとうございました!!!!!




9,100字でした、毎度ありがとうございます!!!!



***************************************************


更新通知用twitter始めてみました。ツイ廃の方もそうでない方も良かったらフォローしてください!!

*1:Twitterでよくみかけるやつ

*2:2010年秋に全国小中学校に突然寄贈された、嵐のメンバーそれぞれが旅した日本の良いところを写真付きで細かくレポートされている本。

*3:TDRのカストーディアルキャストさんに「何拾ってるんですか?」と尋ねるとこう返ってくる(らしい)。

*4:スタンプラリー…「押印回り」の意。

年の瀬も押し迫ってきたので二宮くん事変2016について総決算する

二宮和也

お久しぶりです。今日はクリスマスだからなのか知らないけれど石田純一さんとニベアの福缶を買いに行く夢を見ました。前回のブログの更新から150日以上経っているため「更新してみませんか~~!!!」ってはてなブログからお知らせ来たので書きます。ブログの存在忘れてた訳じゃないんだけど、パソコンの前に座って気軽にバンバン自分が思うように書けるようなブログのネタが最近なくて困ってる…。


いや、だってさ、2016年下半期色々ありすぎじゃん?!


ジャニーズ縛りでいくとSMAPさんに始まり田口くん芸能界ソロでUターン、森田剛くんと大倉忠義くん山Pに交際報道、長野くん結婚…。ジャニーズ以外でも今年芸能界というか色々ほんとどうなってんの??って感じで何があってもとりあえず年は越せるこの世界のシステムにただただ感謝するしかない。中でも衝撃だったのが自担(二宮くん)の熱愛報道(白目)

はいみんな~~もう事務所内ではとっくに時効になったと思われるこちらの事件について持論を話しますからね~~!掘り起こすぞ~~~~!(パンパンパン!)


なにが衝撃だったのかというと、熱愛報道にさほどショックを受けないだろうと思っていた自分が、日が経つにつれてセンチメンタルになりかなりショックを受けていった点だ。私は基本、二宮くん含む好きな人にはとりあえず幸せになって欲しいし、好きな人の人生を自分自身の幸福のために搾取したくないと思っている。
けどさ。けどさあ!!!!わかってたんだよ、最高に格好良くてあのキラキラした眼で笑みをこぼす二宮くんは、目が合うだけで世の中の女性が一瞬で恋に落ちてしまうくらいの色男だって十分に理解してた!!!!でも、その落ちてしまった女性が伊藤綾子で、二宮くんはその手を引いてもっと奥まで引っ張っていったという事実にひどくショックを受けた。知った当初は「なんだ、今度は女子アナか~この人たらし~」なんて典型的なお花畑発言で冗談を言ったり、今年もアツい夏が始まるぜ~~とか、どうせまた週刊誌のでっちあげで嘘だろなんて思っていた。慣れたつもりだった。


しかし報道発覚から2,3日すると彼女の会員向けブログがヲタクの手によってどんどん流出していった。この二宮♡伊藤カップルが炎上した最大の理由はこのブログにある。自撮りに映りこむ大量のアラフェスクッション、友人からの勧めwiiUドラクエを開始、これを買って今読んでいると書かれた記事へ貼られた本の写真に映りこむ嵐のCD、嵐がライブを開催している期間にハワイ、宮城へ旅行()…。そしてファンの検証により記事に載っている生け花と二宮くんがクランクアップ等で貰う花束の種類が一致するという怪奇現象まで暴かれてしまった。しかも一度や二度だけではない。伊藤綾子さんブログでヲタクにヒント与えすぎィ!!(白目)

テレビ出演時、たまに左手の薬指に指輪つけるのも謎。ブログに嵐のコンサートへ行ったという事も書かれていて「すごい迫力!素晴らしいエンターテイメントで楽しかった」の後に「しかし、ずっと立ちっぱなしで疲れ気味」と続けられていたのにも、なんだかとても悲しくなった。彼氏は歌って踊って走り回ってるのによ…。智くんの時のデジャヴか…!?と思うが、それよりもタチが悪いと思うのは自担の報道が故なのか。二宮くんがたぶんそこにいたのだろうという証拠が出るわ出るわ。いや笑うしかない。バレなきゃ大丈夫、と思っていたのかもしれないけれど、大人なら、国民的アイドルの彼女ならバレたときのことは考えられなかったのだろうか。
「わかる!!二宮くんと付き合ってるって自慢したくなる気持ちめっちゃわかる!!」とかなんねえから!!!!!!!!!!!!!!!!!アホかよ!!!!!!!!!(暴言)


ああ、二宮くんはこんな人と付き合って幸せなのだろうか…うちの和也が…信じられない…信じたくない…と和子ママばりに困惑してしまった。事務所からのコメントがなく、ただただ証拠隠滅がはかられる事にも腹が立つ。ノーコメントだからこそヲタクは詮索して事実を得ることしかできなかったんだよ…。二宮くんの口から何もなかったのも悲しかった。むしろ平然としている二宮くんにむしゃくしゃしてしまった。事務所ぐるみで「ファンなら何があっても許してくれるだろ?」って言われているみたいで、『ファンとは一体…』となってしまった。ついてこれない人はついてこなくていいですって事なのかとも思ってしまうし、それはそれでめちゃくちゃ傷ついた。好きだからついていきたいのに。うわ、悲しすぎる。アイドルは商品でしかないというこの現実から目を逸らしてはいけないってのは重々承知しているんですけどね…………。所詮私たちは消費者だから………応援するためにはお金を払わないといけないから経済動かすのもしょうがないし、学会中止させるためにホテル満室にしてるわけじゃないんです………


熱愛報道があってから、なんとなく二宮くんを避けてしまうようになっていた。何度も同じ回の鉄腕DASHをみたり勇者ヨシヒコやうぬぼれ刑事借りてみてた。二宮くんを好きになってから自分で意図的に避けるなんて初めての事だった。妹の「容量ないからVS嵐録画されてないよ!!!!」という悲鳴に「あーまあいいよ」と菩薩のように答えるのも初めてだった。「二宮くんとか嵐とかをみる気分じゃない」とか食欲がなくなるのと同じくらい大変なことだと自覚しているけれどそういう気分になれなかった。自分で言うのもなんだけど失恋かよ。浮気された女性の気持ちってこんなのなんですね…あ、違いますか?

クラスマッチが何日か後にあった。うちのクラスのジャニヲタ文化の成熟は凄くて、応援にクラス一人ひとりの名前や好きな人の写真が飾られたうちわを持って出場するクラスメイトを応援する。もちろん、私のうちわにはご丁寧に黄色で名前が書いてあり、二宮くんの写真が貼られていて「○○ちゃんがんばれ♡」と吹き出しがついていた。今までの私ならめちゃくちゃ嬉しいのに、嬉しくなかった。彼に幻滅する日が来るなんて思ってもいなかったから、二宮くんにも作ってくれた友達にも余計に嫌悪感が増した。私がボール打つときに「ふっとばせ~~あ~~や~こ~!」は性悪JKすぎてさすがに草だったけど()他の友人にも会って早々聞かれた。「熱愛報道あったけど…大丈夫?」ならわかるけどシンプルに「二宮大丈夫?」って、私二宮くんの精神状態知らんわ!!!!!!(荒れ狂う)
とにかく私は数ヶ月間二宮くん、というか嵐に対してナイーブになってたし、そのおかげか受験勉強も順調に進んだけど「ありがとう、熱愛」とは言わねえぞ!?!??!?


二宮くんのあの格好良さは恋人の存在があるからこそのものなら、やはりそこはファンとして今の恋人であろう東北生まれの伊藤綾子さんに九州名物詰め合わせをお歳暮で送らないといけないのかもしれない、二宮くんが彼女と過ごしていて幸せというのであれば、やはりそこもファンとして彼の幸福を願っていくのが一番だ。と思っていた。ただ幸せならいいわとか思うくらい私のこころが広ければいいのに。アイドルである二宮くんと付き合うのならどうか彼の職業をちゃんと理解して、永遠の愛を誓いあうまで隠し通して欲しかった。アイドルは存在する偶像だと思うが、そこにアイドルでない生身の人間と熱愛だとかいう生々しさが加わってしまうと、勝手に遠くに感じてしまう。元々近くにいるわけでもないのに。もしアラフェスクッションを大量に購入するほど伊藤綾子さんが嵐のファンであったとしてもニュースでエンタメコーナーを受け持つフリーアナウンサーとして公平な立場にいてほしかった。もともと嵐ファンで、二宮くんとの共演を機に付き合い始めるのなら、ヲタクの気持ちだってわかっていたはずだ。公私混同をしないでほしい。お互いに想いあっているのなら、お互い相手のために気を付けて隠すこともできたはずなのにそれができなかった彼女に二宮くんだって悲しい思いをしているのかもしれない。


それでも、なにがあってもとは言わないけれど、現時点では私はアイドルの二宮くんが大好きだしこれからも応援したいと思っている。盲目だ、ヲタクは結局ATMだな!!!!って言われればそれまでだけれど。ファンは応援できるうちに応援することしかできない。うまく言えないけれど、もし応援することをやめていたら二宮くんが芸能界をやめるときに、私は激しく後悔すると思う。二宮くんがアイドルをしていること、応援できることを当たり前に思わないように。彼を見る目がいままでと少し変わったのは自分自身でも否めないけれど、私の中の一番のアイドルであることに変わりはない。彼の幸せが私の幸せ~~とか言いつつどこかで受け入れられない自分がいるのも事実です。あ~悔しい。アイドルはファンがいるからプライベートもアイドルであるが故に迂闊にゆっくりできないのは、私たちも彼もわかっている。俳優や歌手、ダンサーならいいけれど、アイドルである彼らを生き辛くさせている原因の大部分はファンの存在があるからだしそれはもう本当に申し訳ないっていつも思ってるけどそれ思うたびに超~~~~悲しい。金払ってるんだから熱愛とか割に合わねえ仕事すんなよ!!!とか思いたくない。二宮くんがハワイのドキュメントで「お金払ってくれているから」って言ってたけれど、身を削ってまでアイドルしてほしくないよ…!!!!!!!!!ヲタクがみんなこうなのかは知らないけど、少なくとも私はそこまでアイドルに求めていない。アイドルには夢しか求めてないよ…生々しい私生活はみたくないよ……とにかく…とにかく隠してくれ…


このまま、ずっとなかったことにされるのかなんていうのは正直どうでもいい。どうか、二宮くんがアイドルを捨てることがありませんように。恋人がいても、結婚してもアイドルを誇りにアイドルとして私たちに夢を与え続けていてほしい。「メリークリスマス」だって相葉くんに向けた曲であれ、愛するたった一人の女性に向けた曲であれ、キラキラしたあの笑顔で歌っていてほしい。ハア~すっきりした!!よし、2017年もヲタクするぞ!!



総括:やっぱりヲタクはやめられない!メリークリスマス!!!今日はDASH生放送だよ~!!

TOKIOの広報担当になりたいのでTOKIOのいいところ紹介します

TOKIO

ジャニヲタの中には「好きなタレントの広報担当」になりたがる人が多い。

広報なんてジャニーズ事務所が十二分に行っているので、あえてファン側がそれを背負う必要など無いのだけれど、「○○くんのこんなところが素敵だからみんなにも知って欲しい」だったり、もっと率直に「売れて欲しい」だったりと、マネージャーレベルの意欲を燃やして広報する人も少なくない。

アイドルの“広報担当”になりたくて ジャニヲタの文章が熱いのはなぜ?――ジャニヲタの団扇の向こう側vol.3


私がはてなブログを知り、ブログを開設するきっかけとなったといっても過言ではない私の尊敬するブロガー、あややさん(id:moarh)が寄稿されている記事の中の「広報担当」という言葉にとても納得してしまった。最初は備忘録としてはじめようとしていた自分のブログがいつの間にか「嵐はいいぞ」「二宮くんはいいぞ」というの外部に向けたブログにもなってしまっている。魅力を他の人にも伝えたい、という根本的な思いはきっとどのヲタクにも共通しているのではないだろうか。過去記事(たった8件だけど)見返してみると、嵐のなにがいいのか、という肝心な場所が伝わっていない気がした。方向転換してもう自分用&他の人にちょっと読んでもらえれば嬉しいブログになろうと思います。

そこで今回は、私がTOKIOを好きになったきっかけと共に、TOKIOの魅力について紹介したいな、と思います!!!!!ほんともうド新規で申し訳ないんですけれども!!!!!TOKIO第一次産業だけじゃなくて真剣に野菜も、ラーメンも、音楽も、全て熱意を込めて作っていることを!!!!!早急に日本国民、全世界へ伝えたい!!!!!!!!二宮くん熱愛報道で凹んだからTOKIO書くとかそういうのじゃないから!!!!!!!この記事1ヵ月くらい前からちょくちょく書いてるから!!!!確かにちょっとダメージ受けたけど!!!!








忘れはしない、2015年7月4日
櫻井翔が総合司会を務めた日テレ『THE MUSIC DAY』が放送された日。そして、TOKIOのつくる一等米…、いや、音楽、そして魅力におっこちてしまった日だ。


この日の夜をずっと楽しみにしていた。音ゲーが連動している嵐のtroublemakerやジャニーズシャッフルメドレー等、ジャニヲタの心くすぐる様々な企画が用意されていたからだ。夜ご飯を食べ、日テレお得意のジャニーズ洪水の始まりをテレビの前でワクワクしながら待っていた。嵐の前にTOKIOが出演した。
毎週見ている鉄腕DASHの映像、それから"農業だけじゃない!彼らの本業はバンド!"と、ライブの映像が流れた。初めてTOKIOのライブ映像をみた。衝撃を受けた。

バンドしてるTOKIO超格好良いじゃん?!?!?!!!
TOKIOってこの前囲炉裏つくってたよね!?!?!?!?!石橋も作ろうとしてなかったっけ??????武道館のTOKIOもすげえ格好いいじゃん!?!?!?!!!!
ってなった。

泣くな、はらちゃん』の主題歌、リリックを演奏した後に長瀬くんが「この曲、よく"歌詞がいいね"と言ってくださるんですけれど、」と喋り始めた。鉄腕DASHを通して、各地でいろんな方とお会いしているんですけれども、その中で、その人たちの当たり前の光景とか家族とか、仲間とか恋人とか色んな人たちを見て、きっと僕らも普通の生活っていうのが、きっとどこか美しく見えることがあって、この歌詞はやっぱり日本全国の皆さんが作ってくれたんじゃないかな、と僕が思っているんで、まあ、なかなか伝わりにくい事なんですけれども、こういう詞を音楽に入れてね、少しでも伝わったらいいなと。」泣いた。

長瀬くんって歌詞かけるんだ。曲も作れるんだ。しかもこんなに音楽に熱いれてるんだ。知らなかった。いいかみんな。長瀬智也はただのゴリラキャラじゃないぞ。


『当たり前のことが どこか美しく見えた』

長瀬くんがDASHを含むいろんな経験を通して感じた事を元にかいた歌詞だと紹介された。素敵な歌詞だ、と思った。"泣くな、はらちゃん"は私が中学の時に放送されていたドラマで、当時は主題歌のリリックよりも「私の世界」という挿入歌の方に興味がいって、ギターでずっと練習していた。おい私!!!!!!主題歌ちゃんと聞いとけよ!?!?!!リリックめちゃくちゃイイ曲だからちゃんと最後まで聞いとけよバカ!!!!!馬鹿野郎!!!



この前、たまたま見ていた関ジャムで錦戸くんが「告白する時に勇気をもらえる歌詞」みたいなテーマでリリックの2番の歌詞を紹介していた。

『孤独なんて考えたこともない 君に会うまでは』

(´д`.)「二人でいて、一人になった時に孤独を感じる、とかそういう感じで、俺は凄くストレートだな、と思って」みたいな事を言ってた。スタジオの女性陣は「ちょっと難しい」とか言ってたけどそんなことないから~~~~!!!!!!!!!!!ひとりが普通だったけど、君に出会ってから一人になると"孤独"を感じるようになってしまったよ、というそんな感じでしょ?!?もう、健気というか、なんというか、純粋な歌詞で好き~~~!!!!!!彼氏できたことない私でも錦戸くんの言ってる意味わかるんだよ???私の想像力が豊かなだけ?????恋愛経験豊富であろう女性陣も頼むからわかってくれ!!!!!!ドラマの主題歌だっていうこともあるけど、これはもう主題歌超えてる。ドラマの世界観だけじゃない、人を一途に思う気持ちとかそういうのがストレートに表現されてて素敵な曲!!!!!!あ~~~TOKIO良い~~!!!!!





…っていう話をJフレヲタの先輩にしたんですね。そしたら、「是非TOKIO沼に来てほしい」と快くライブDVDを貸してくださいました。



TOKIO LIVE TOUR 1718 [DVD]

"TOKIO LIVE TOUR 1718"

これを見たのがいけなかった。
TOKIO薬物。まじ薬物。やったことないけど薬物。(※薬物、ダメ、ゼッタイ。)先輩の思惑通り、完全に音楽してるTOKIOにハマってしまった。一回見ただけで。音楽してるTOKIO中毒。前に流行ったTwitterの薬物依存の図に似てる。もっと音楽してるTOKIOを見たい。TOKIOの音楽を聴きたい。TOKIOが好きだと早く言わないと胸にあふれて張り裂けそうだ~~~!!今すぐ武道館に行きたい。市民ホールでもいい。TOKIOの5人がつくる音を、目の前で、この耳で聴きたい。TOKIOは嵐の先輩グループであるし、嵐や関ジャニ∞、嵐ファンやHey! Say! JUMPファンもTOKIOのことを『TOKIO兄さん』と慕うように呼ぶ。私も、例に漏れずそう呼んでいた。けれどもうこれからはTOKIO兄さんと呼ばない。いや、呼べない!!!!!!!!!!!(呼ぶなら"TOKIOアニキ")





一週間ほどお借りしている間に5回以上は観た。TOKIOのライブには一回も行った事がないし、DVDはこの「1718」しか見たことない。けれど断言させてもらう。

TOKIOのライブは楽しい。


太一くんが何の前触れもなく突然、ヲタ芸縮小版みたいなのをするし、それを客席にも煽ってみんなでやるし。(城)島茂さんヒョウ柄ギターで可愛い。山口くんはZIP連発。あと、長瀬くんと太一くんがチューする(めちゃくちゃ濃厚)。まあ~~~~~~~エロい。長瀬くんの口づけエロい。舌エロい。いや、まって、相手が太一くんだから、ってアレじゃないから!!!そっちだから喜んでるとかじゃないから!!!!違うから!!!!アラフォー同士、男同士っていうのはとりあえず抜きで考えて、とにかく長瀬くんの口づけはエロい。で、誘ってきたのに「気持ちわりぃ!」って大爆笑する太一くんかわいい。これライブビューイングで映画館のスクリーンでもドアップで映されたらしい。会場は盛り上がったとはいえ映画館組はどう反応したんだろう…。とにかくあの一瞬が濃厚すぎてPG12くらい。でも前にトキカケでVTRとして世間に出てしまった。しかもZIPでも朝っぱらから流されてたしね!?!?!?!地上波であれ流すの大丈夫なの?!????我らの日テレ様に苦情とかきてない??!?!全力で擁護するけど????!?



TOKIOのライブではお客さんがうちわを持っていない。ジャニーズコンサート必須グッズであろう団扇が見当たらない。みんな拳を突き上げてる。あれ?TOKIOってジャニーズだよね???ペンライト持ってる人もいるけど3分の2くらい握りこぶし。団扇の代わりにタオル持ってる。そんで振り回してる。「うちわ胸の高さ超えないように意識して持つ余裕があるならタオルを回せ!!!!拳を振り上げろ!!!!!!!胸の高さ超えていいから!!!!」って声がどこからか聞こえてきそう。"うちわは胸の高さ"という信念(?)がすり込まれたジャニヲタはたぶん解放感半端ないとおもう。拳は胸の高さまで、とかそういうのないもん。跳びたい!!!!!!!叫びたい!!!!!!行きたい!!!!!!TOKIOのライブ行きたい!!!行きたすぎてこの前スケジュール帳にライブの日書き込む夢見たからな!!!!!ハア行きたい!!!!!!!!!!まだ!?!?????TOKIOのライブいつ!??!?!?!??!?!!???




レビュー的な感じで感想を書くと、まずTOKIOが出てくるところ格好いい。暗闇の中から気配感じる、みたいな。いつの間にかそこに立ってて、シルエットだけ見える状態で「archive」のイントロ始まる所もう最高にゾクゾクする!!!!!!!!歌い始めの長瀬くんから始まって、どんどん照明がメンバーにあたるのとか超格好いい。ポップアップとか、空飛んで出てくる、とかそういう派手な演出じゃないけれど、超格好いい。TOKIO格好いい。みんな楽器してる。やばい。シビれるってこういうことか、って思った。最初の曲(「archive」)山口くんのベースの弾き方が力強くて好き(突然)。「The Course of Life」という太一くんが作詞作曲の曲のサビがスパーーン!!って開けるような感じも好き。


(城)島茂さんはもうめちゃくちゃびっくりした。
なーにがびっくりしたって(城)島茂さんが超格好よくって!!!!!
ギターしてる(城)島茂さんカッケエーーーーーーー!!!!
城はまだ取り返せていませんか*1!?????もうあき竹(城)さんと城を取り戻すのに成功したの前提で話しますね!!
とにかく、ギターしてる城島さんは恰好いい。まじで。鉄腕DASHでタオル巻いてダジャレいうおじさんじゃない。ギタリスト城島茂さん。だれだ、ジョージ・マシゲルって言いだしたの!!正解!!!大正解すぎ!!!!!今まで「親戚のおじさんに似てる」って理由で茂おじさんって呼んでいた自分に腹が立ってしまった。これからは「城島茂さん」と呼ばせていただこうと思う。城島茂さんごめんなさい。


それから松岡くんが歌ってるの初めて見た。「Autumn」。関西人じゃないけど言わせてくれ、アカン松岡昌宏が武道館に君臨してた。アカン、激シブ。ロングコート着てスタンドマイクで歌うんだけど、綺麗すぎて何かのオブジェかと思った。薄い霧、紫の照明の中で歌う松岡くん格好良すぎか!?!!クッソ歌うまいし意外としっとりした歌声で超格好いい、お酒飲みながら聴きたい!!!!!松岡くんが毎週金曜日に歌いに来るようなジャズバーは神奈川のどこですか????(未成年)



城島ソングくそ面白い。嵐でいう「La Tormenta」、関ジャニ∞でいう「∞O'clock」、どのグループにもあるメンバー紹介曲です。城島茂さんソングやばい。山口くんのところで「夏の元気なご挨拶~~(日清オイリオギフト)」とか、ZIP押し出してくる歌詞がとにかく面白い(語彙)。長瀬くんのところでイケメン連呼するところも、城島さんのところで四十肩連呼するところも最高!!!!!松岡くんの「水分補給はシャンパンだ」とか強い、強すぎる。ちなみに城島ソング、ライブごとに歌詞が変わるそうです。楽しい!!!!!!!!!!!


そして「Sometimes」、完全にTOKIOにおちた。

「僕にとって空や風があるように そっと優しく君を包むよ」

「時々君を守りたくなるんだ」


嗚呼、TOKIO。嗚呼、智也。
女子の皆さんどう??!?!?!??!キュンとこない!?!?時々ってなに!!??!?リアル!!!!もう私この曲好きすぎて今すぐ長瀬くんの胸に猛突進したいんだけど???包んでくれるかな??!?も~だめだよねえ!?!?!ずるいよねえ??!?圧倒的声量と抜群のボーカル、胸に手あてながら眉顰めてこれ歌う長瀬くんみたらもう誰だって好きになっちゃうじゃんね?!?!?優しく包んでほしいよね!!???智也♡って呼びたくなるよね!?!??????ギター弾きながら歌う長瀬くんも好きだけれど、ハンドマイクで魂打ち込むように身をかがめて歌う長瀬くんも大好き。キーボードしながらハモりを歌う太一くんも超格好いい。カラオケいってこの曲歌われたらきっと即オチ。

そしてこの曲、リリックと同様長瀬智也作詞作曲なんですよね。長瀬くんの生み出す歌詞ってストレートな表現が多いと思う。でも、本当にドストレートにならない言葉の選び方がすごい好き。ただ格好いいだけじゃなくて自分の不甲斐なさだったり、弱さとかそういうの入れてるところも好き。長瀬くんのラジオでTOKIOの曲作る時はダサさも意識してる。ずっと格好良いと聞いてて疲れちゃうから。」って言ってて、なるほどな~って思った。決して比べる訳ではないんだけれど、二宮くんの作る歌詞ってちょっと考えないとその曲に込められた真意が分からない様な歌詞が多いから、長瀬くんのまっすぐな歌詞が新鮮に感じた。でもどっちも大好き!!!!!!!




まだまだライブについては書きたい事がいっぱいある。けど、DVD一本観ただけなんでまだまだ私が知らない魅力はあるはず!!!また違うの観たら書く!!!本当はDVDじゃなくて現場行きたいけど!!!!!!!嵐のアリーナツアーに向けて貯めてたお金あるから!!!!!TOKIOツアーまだ!??!?DVDポチっちゃうからはやくして!!??





次、みんな大好きDASHの話するよ!!

私凄い好きな回があるんですけど、いつの回だと思います???(知らんがな)
正解は今年の元日に放送されたウルトラマンDASHです!!!!!農業やってるのも好きだけど!!!!!


その中でも週に何回も見たくなるのが、番組最後にあった城島茂、壁をかけあがって2階の窓に卵を届けられるか!?」っていう企画。果たしてこの感動が読んでる皆さんに文章で伝えることができるのか…、頑張って書くので頭に思い浮かべながら読んでください。



日テレで卵かけごはんが食べたいと連発する寺田心君のために壁を駆け上がって窓から卵を渡すっていう設定のくだらない企画です。くだらないけど本気でやるのがDASHとTOKIO。城島さんは「40代、やってできないことはない」と言ってトランポリンを使って壁を駆け上がる"ウォールトランポリン"というスポーツの特訓を頑張ります。DASH海岸のロケの合間もトレーニングを積んで3週間練習を積む城島さん。VTRでは山口くんがトレーニングにつきあってた。

いよいよ本番。トランポリンから心くんが待つ窓までは約5m。一回目の挑戦では窓までなかなか届かず一旦休むが、一回飛んだだけでもかなりの体力を使うらしく息があがる城島さん。二回目も本当に惜しいところまで駆け上がって三回目にはあと30cm!ってところで疲れてしまって着地。回数を重ねるごとに身体への負担も増していき、きつそうな表情を浮かべる。

色んな人がこの挑戦に関わってくれているのでギブアップしたいけれど出来ない様子の城島さんに、窓で卵の到着を待つ山口くんと田中理恵さんが「無理はしないで」「もう十分ですよ、これだけできれば本当にすごい」と声を掛ける。それでもあきらめる様子のない城島さんに松岡くんが「手、伸ばそうか」と卵の入った容器を受け取ろうと窓から身を乗り出して手を伸ばす。松岡くん、高所恐怖症なのに。松岡くんの体を山口くんが落ちないように支えてサポート。自分も大変なのに城島さんは「松岡も気ぃ付けて」と声をかけ「大丈夫だよ、俺は兄ぃ(山口くん)が押さえてくれてるから」。地上で見守る太一くんが「大丈夫だよ、恥ずかしいことじゃないよ」と。人に助けてもらったり力を借りることってありがたいけれどプライドを傷つけられたり、恥ずかしいと思うかもしれない。ここで太一くんがかけた言葉が凄い素敵だな、と思った。長瀬くんは後ろで右往左往、きっと城島さんを心配してる。

TOKIO4人によるサポートが整えられ、再び城島さんがトランポリンで壁を駆け上りはじめた。3m、2.5m、1m、50cm…どんどん二階までの距離を縮めていく。近づく城島さんに向かってぐっと腕を伸ばす松岡くん。

そしてついに、松岡くんが卵の入った容器を掴んだ。その場にいたみんなガッツポーズ!!!!!城島さんもガッツポーズ、そして上に向かって拍手。松岡くんは体勢を立て直したあと、最初に心くんにハイタッチ。優しい。体をちゃんと中に収めるまで松岡くんを押さえてた山口くん。ほっとした表情を浮かべる長瀬くん。ちょっぴり鼻を赤くして涙目になりながら笑顔でリーダーに拍手する松岡くんがとにかく格好良くて。TOKIOのメンバーの絆が素敵すぎて、泣いた。インタビューの時に城島さんが太一くんにもたれてたから本当に限界だったんだなって思った。頑張る城島リーダーと、それを応援して支えるメンバーに感動。日テレの二階とトランポリンの上はただただ優しい世界だった。(このあとの嵐にしやがれへのフリもしっかりする城島さんがまた最高)




どうでしょうか、伝わりましたでしょうか!??!?稚拙な文章で申し訳ないです、伝わらなかったら毎週鉄腕DASHみてください。TOKIOの優しさ随所で溢れ出てるから!!!本当良いグループ!!!!!
TOKIOってとにかく素直で、前向きで、謙虚で、誰にでも平等で、すごく心がきれいな人が5人もいるから、誰からも愛されるんじゃないかなって思います。どっから目線でんなこと言ってんだって感じですが、魅力はやっぱりメンバーの人柄だと思います。人を喜ばせようとして失敗したことに冗談でも「お前ほんと何やってんだよ」って言うんじゃなくて「まずは褒めようよ!!すげえじゃん!!」って言える人はなかなか居ないんじゃないのかな。*2また、東日本大震災が起こった翌年から放送されている、福島の野菜をPRするCMには「福島を『心のふるさと』と思っている、これからもずっと向き合っていきたい」とノーギャラで出演している。私もうこれに感動しまくって夏休みの作文の題材にしたから~~~!!!!



とにかく私はTOKIOっていうグループも、音楽も大好きです。0円食堂とかで「あ!鉄腕DASH!」と声を掛けてくれるおじいさんおばあさん、「今度は何作るんだ」とザワザワするネットのみなさん。
ぜひTOKIOの音楽のファンにもなってCDを手に取り、ライブに足を運んでみませんか!?!?!??!??!?
私も行ったことないけど!!!!!TOKIOのファンになってから何枚かCD買いました。TOKIOが歩んできた20年を少しずつ辿るのがとても楽しいです。早くライブしないかなとウズウズしています。楽曲をあまり知らない人に「TOKIOはCD売れないよね~」と言われるのがとても悲しいです。CDを買うっていうのは、応援している意思を一番ダイレクトに示せる行為だと思うので、少しでもいいなと思ったら買ってみて下さい。売り上げが今よりあがれば、新しい楽曲を発表する頻度もあがると思います。ライブもたくさん開催してほしい!!!!!是非、TOKIOの音楽をもっともっと知ってください!!!!!!!宙船とAMBITIOUS JAPAN!とLOVEYOUONLYだけじゃないからね!!!!!




また、TOKIOの楽曲やCDに関する素敵な記事をあげていらっしゃる方もいます。恐縮ながら引用失礼します。


tournesolt.hatenablog.com


tawashi63.hatenablog.jp


どちらも愛に溢れていて、かつ魅力がわかりやすく書かれていて「もっと知りたい」「曲聞いてみたい」と思わせられる記事です。簡潔で、私みたいにダラダラと長ったらしくないので凄く読みやすいです、ぜひ読んでみてください。



どうか、沢山の人がTOKIOというグループ、楽曲等の魅力を知ってくれますように!!!!!!!!!!



以上、(自称)TOKIO広報担当からでした。

*1:クラッシュ オブ キングスのCM

*2:DASH島の舟屋建設時に「あいつら来る前に床板張って完成させて喜ばしたろ!」と一人で床板を張った結果、出口をつくるのを忘れてしまった城島さんにこれまた松岡くんがかけた言葉。これを聞いた城島さん男泣き。松岡くん山口くんもらい泣き。ちなみに城島さんが島にある材料で2年かけて作った味噌をTOKIO皆で味噌汁にして試食した際、微妙な味で微妙な空気になった時に「これは島汁…城島汁だ」「しげる汁にしよう」「"しげる"で良いよ!!」と松岡くんを発端にメンバーがリーダーを励ます回も好き。

挫折を味わいました

日記


どうしても、これだけは取らないと希望する進路に大きく響く検定があった。一番嫌いで苦手な教科の検定だった。進路を決めて、その資格がないとほぼ合格は不可能だとわかった時に、取ると決めた。
決めた次の日からは、土日も連休も学校に通って勉強した。学校の開いていない日は家に閉じこもって勉強した。解らないところは教科書、参考書の解説、過去問を漁って、それでも解らなかったら担当の先生に訊くようにした。一日に何度もしつこく質問するのに、先生はうんざりする様子もなく、私がわかるまで付き合ってくれた。


中には「お前、本当に合格すんのか」と呆れた様に言ってくる先生もいた。私はその検定に関連する教科で二年次に赤点をとったり、成績が3だったりとあまり良い結果を残していなかったから、そういう反応をされるのは当然だった。自分でもわかっていた。わかっていたけれど、その言葉が悔しかった。受かってびっくりさせてやろう、ってもっと勉強した。自分は今、ビリギャルのさやかちゃんと同じ状況なんだと言い聞かせながら勉強した。目指すのは慶応ではないが行くつもりで勉強した。放課後も7時まで学校に残って部活もせずひたすら勉強した。帰ってから風呂とご飯を一時間以内に済ませ、過去問や問題集を何時間もした。予想問題を何回もこなした。月〜木は、その日のナガスタを聞く15分が唯一の楽しみだった。時々パソコンの前に座り、ストレス発散にブログの記事を少しずつ、複数同時進行で書いて、出来た順に公開していった。日が経つにつれて嵐にしやがれ鉄腕DASH、ニノさん、トキカケの録画がどんどんHDDに溜まっていった。終わったら絶対に録画見てやる。人生で初めて、達成しなければいけない明確な目標に向かって必死に勉強をした。




その結果が来た。不合格だった。


3級と2級のダブル受験だったのだが、通ったのは3級だけだった。「凄いね」「あんなに苦手だったのに頑張ったね」「おめでとう」と色んな人に言われた。けれど、欲しかったのは2級だった。100点満点中70点以上で合格。62点だった。悔しかった。あと2問程あってれば合格だった。70点と100点は30点の違いがあっても同じ"合格"だが、70点と69点は"合格" と "不合格"なのだ。教えてくれた先生に申し訳なかった。とにかく情けなかった。そしてあの先生にはきっと、たぶん、無茶をした落ちぶれとでも思われてるんだろうな、と思った。見返すことが出来なくて、悔しくてしょうがなかった。結果が伝えられた放課後、テスト勉強しながら学校で泣いてた。情けなかった。


もう一回、家で解いてみた。どうしても5箇所、答えが出なくて、今までのこの頑張りは何だったんだろうって思った。2級が欲しかった。一年前に既に2級を取得している頭のいい同級生が羨ましい、と心から思った。勉強だけじゃなくて趣味も充実していてどこで勉強しているんだろうって位隙がない。全てが上手くいっていて羨ましい。いくら私が何かを我慢してこの勉強を突き詰めていっても、あのひとの能力に到達することはないんだなと思った。自分が誇れることなんて、ワープロの速度が速いくらいだ。自分が頑張ったといってもその頑張りは誰かにとっての普通のことなのかもしれない。自己評価なら頑張ったなんていくらでも言えるけれど、アホなりに計画を立てて頑張った。


結果が全てだ、と前にどこかの先生が言っていた。結果が良くとも悪くとも、そこまでのプロセスなんて評価されない。いくら頑張っても合格でないと意味がない。頑張りました、と言っても「でも不合格じゃん(笑)」と失笑されるだけだ。悔しい。とにかく私は悔しい。
悔しいんだよ!!!!!!!!!クソ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

あー欲しかった!!!!資格欲しかった!!!!!これが挫折ってやつか、親戚のおじさんに、はやく若いうちに挫折経験しとけよって言われたけど今じゃなくていいじゃん????なんで今私挫折した?????なんで今?????もう少し前に挫折すればよかった!!!!!

はあ〜〜頑張ります。終わったことを嘆くのは意味ないのもわかってるんですけど、悔しくて虚無感たっぷりの今の心情を書き出しとけばまた頑張ってやろうって思うだろうなって思って書いてます。また頑張ります。これだからお前はって言われるのムカつくので頑張ります。

二宮くんおめでとう、ありがとう

二宮和也 記念日

二宮和也くん33歳おめでとう!!!!!




ここんとこ忙しくて当日にかけなかった悔しい〜〜〜!!
二宮くんのすきなところ、自己満足で2500字以内で書きます。西野カナじゃないけど。制限設けないとだらだらになるので!!!!

まず、横顔がきれいなところ。わたしは山田太郎ものがたりの横顔で二宮和也を知ってしまったから。涙の膜が薄く張ってる山田くんの目がキラキラしすぎていて、この人は誰なのか、調べずにはいられなかった。調べていくうちに気づけば好きになってしまいました。チクショウ!!!!!!

ドラマの中の二宮和也に堕ちてしまったのでやっぱり演技も魅力だな、と思います。こういう世界に踏み込んだことのない人間が、彼のお芝居を評価するような真似は出来ないのですが、二宮くんのお芝居が本当に大好きです。うまい下手はよくわからないけれど、ふり幅がすごい。可愛い時もあれば本当に悲しそうな表情をしたり、怒りを露わにして叫ぶようなお芝居をしたり。当たり前だといわれればそうなのかもしれないけれど、ずっとこの人の演技をみていたいと思う。目が離せない演技。

二宮くんの哀愁漂う猫背も好きです。猫背とセットでどこか哀しそうな目も。またお芝居の話に戻るんですが、何かを心に抱えて哀しそうに笑うような演技をする二宮くんをみていると物凄く胸が痛むんですよ、役だってわかってるのに。楽しそうでも、なぜか目はいつも終わりを見据えてるみたいな。存在自体が儚くて、消えてしまいそうでこっちまで切なくなってしまう。世の中の全てをこの目でみてきた、とか、お前に何がわかるんだって言わんばかりの目で睨みつけるような演技をするあの顔も大好き。キラキラの目線ビームで周りの人を骨抜きにする役も大好きだけれどまだ若いのに、周りにうすくバリアを張っているような、どこか投げやりな雰囲気もたまらなく好きです。


こうやっていろんな人から「君の演技は素晴らしい」って賞賛されることがたくさんあるのに、謙遜したり、「俺がアイドルだからドラマとかに呼ばれていると思ってる(意訳)」とか言ったりするところも好き。
amnosohmy.hatenablog.com
過去記事にも書いたけれど、いつも謙遜する二宮くんが「悔しかった」って言ったのがとてもうれしかった。二宮くんのうちにある、お芝居への熱意やプライドがその言葉に詰まっていた気がした。
自分の職業、アイドルに誇りを持っているところも大好き。「俺は俳優でも歌手でもなくて、アイドル」って当たり前のように言う二宮くんがとても好きだ。いろんな制約があるであろうアイドルを楽しんでくれているのが嬉しい。
自分の努力を表舞台に出さないように努力をしているところも。努力をしなくても色々できるような才能も持ち合わせてる二宮くんも大好きです。常に凄いことを、さらっとこなしている二宮くんだけれど、きっと実は裏で頑張っているんだろうなって考えることが好きです。

二宮くんの作る曲も好き。よく「中二っぽい」って言われるけれど私はそこが好きです。回りくどいような歌詞も二宮くんらしくて好きです。まっすぐで胸に刺さる歌詞も大好きです。「他の人を愛しても他の人でしかありません」なんてもう、二宮くんだなぁ、と。応援歌のような歌詞なのに"どこにでもある唄。"って題をつけるのなんかもうニノミヤ・ザ・ワールドですよ!!!!!なんとなく、押し付けるわけでもないようなこのタイトルの曲がどれだけの人を励ましてるんだろう。歌声も大好きです。"どこにでもある唄。"で気持ちを全部ぶつけてるような歌い方も、"秘密"や"ROCK YOU"ソロパートの可愛くてあざとい声も、"DearSnow"やアラフェスでの"still.."の一人でうたう冒頭パートの切ないような歌声も、"キャラメル・ソング"のあっまい声も、"イン・ザ・ルーム"のねっとりしてて色気たっぷりな歌声も全部大好き。

まわりを見てしっかりと、誰にも不快感を与えないツッコミをするところも大好き。気配りを忘れないところも。たまに自分にツッコミがくると、すぐ耳が赤くなるところも可愛くって大好き。


二宮くんが紡ぐ言葉も大好き。なんだか難しくて、屁理屈に聞こえるけれどその言葉の底にはしっかりと真意があって、優しくてまっすぐなところが好き。素直にストレートになかなか言わないところも二宮くんらしくて好き。MOREのItとかそろそろ書籍化しないかな!!!!


コンサートでキラキラしている二宮くんも大好きです。歌って踊るかっこよくてかわいい二宮くん。モニター越しにみた、目を細めながら会場を見渡す二宮くんが忘れられません。二宮くんが幸せそうに見渡すペンライトの海の一つの光になれたのが幸せです。…なんか私ポエミーですね!!!!!!!でも本気でマジでガチであれは幸せでした!!!!手を振りながら花道を歩いていく二宮くんなんてもうまぶしくてしょうがない。輝いたのは鏡でも太陽でもなくて二宮くんでした。どうもありがとうございました。
楽器を弾く二宮くんも好きです。ピアノ弾いてる姿が特に。多分私楽器弾ける人を好きになる傾向があるんだとおもいます。二宮くんは手と足だけじゃなくて体全体でピアノ弾いてる感じがして物凄く好きです。



とにかく二宮くん、大好きです、ありがとうございます。まだ私20年も生きてきてないけれどずっと二宮くんのこと好きだと思う。こういう人になりたい、って尊敬もずっとする。魅力はどこですか、って聞かれたら「ほぼ全てです」と答えたいくらい二宮くん大好きです。二宮くんに盲目すぎる、と言われれば盲目だなあと思いますがもうしょうがない。全部好きだなんて阿保だと言われてもしょうがない。全部好きなんだもん。
とにかく、生まれてきてくれて、この世界に入ってきてくれてありがとうございますとしか言いようがないです。今日は入所記念日らしいですね、ジャニーズにはいってくれて本当にありがとうございます。
このお仕事を続けてくれてありがとうございます。どうか、体にだけは気を付けてください。

アリーナツアー行きたい~~!!!!身内にブログバレた~~~~!!!

分かってます、こういうのは黙っとくのが一番、心の中で悔しがっとけばいいって、分かっているんです。でも、でも、

行きたかった!!!!!!!!!!
ッカア~~~~~~!!!!!!!!!行きたい!!!!!!と羨ましがってるだけです。最初に謝っておきます、ご気分を害してしまいすみませんでした。当選した方、本当におめでとうございます!!!!!!楽しんできてください!!!!各会場のレポ楽しみ!!!!!!!!



これまで何度も落選し、「あ~行きたいなぁ~いいなぁ~DVDいつ発売かな~!!」と超ポジティブにコンサート見送ることができるメンタルを習得した身としては、先日やっと行けたjaponismでもう満足で、今回のアリーナも「どうせ落選だけどこの前ドーム行けたしおなかいっぱいだから良いか!!」みたいに、少しだけ大らかにオーラスまでの日を過ごすつもりだった。見事落選だったけれど毎度の事で慣れてるしダメージも一瞬で済んだ。無事に始まって無事に終わることを祈るだけだった。祈るだけだったはず。でもさあ!??!?!!



二宮くん秘密やったっていうからさあ!?!!!??!?!?!?!!!


二宮くんの秘密〜〜〜はあ行きたかった~~!!!!しかも日程夏休み!!!!素敵!!!!!!学校から咎められることもなく!!!!ドーム行く交通費の10分の1以下で済むし!!!!ええ~~~!!!!!素敵!!!!!日帰りで行ける!!しかも秘密を近距離で歌ってくれるなんて!!!!!!距離が近いの~~~!!!!!アリーナだから!!!!!!眼福そのもの!!!!!ああ!!!!行きたかった~~!!!!!!


(*.゚ー゚)「♪それ(アリーナツアー)はきっと幻じゃない〜」(大ダメージ)

好きになったのが2008年のドリアラツアー始まった時期くらいで、嵐がツアーやってるなんて知らないし前年のTimeを最後にアリーナ公演してないから『アリーナ懐かしい〜!!!』とか言えないんですよ、うわー言いたかった〜!!懐古したかった〜!!!!古株とか新規とかそういう問題ではないんですけど「おかえりなさい!!!!」って迎えたかった~~!!!!!



それから三日月!!!!!!!Japonismの中で1番生で聞きたかったのにドームでやらなかったのはなぜ!!!??!?!ねえ何で?!?!?潤くんなんで??!!?あなた絶対この曲すきでしょ??!!!無機質に加工された声なのに何故か優しくて暖かく聞こえる素敵な曲なのになんでドームでやらなかったの?!!確かにDIGITALIAN寄りの曲の感じだったけど和の感じもはいってるから、演出の中のひとつの山になると思ったんだけど!!!!!!!!もしかして、あえてアリーナ用に残したとか…。あああああーー聞きたかった!!!!やらない理由も聞きたい~~!!!いきたかった~~~!!!!!!!!!




「アリーナだから近い、という距離感じゃなくてアリーナならではの魅せ方を重視している」って櫻井くんが発言したらしくて、ああ、さすが特定の人にはあまりファンサしない櫻井くんだなあ、嵐だなぁ、好きだなあ、って思った。アリーナだから近い!!羨ましい!!!!!とか騒いでごめん。でもアリーナならでは、って!!!!気になる~~~行きてえ~~~!!!!DVD待ってるよ~~~!!!!!!

「ファンのみなさんに向けての思いを歌詞にした」と、五人が作詞に携わった今回のアリーナツアーのテーマ曲『ただいま』にこんな歌詞が。

いつも待たせてばかりごめんね

あ~~~~もう本人直々に謝られたら、何も文句言わずに待つしかないじゃないか。嵐大好き。行けなくてごめん。マジごめん。なかなか会えないけど、会える機会たくさん作ってくれてありがとう。Japonism待った甲斐があったよ、夢みたいに楽しい時間が過ごせるのはわかってるから待つのは苦じゃないよ!!!!!いつか会えるんだったらずっと待つから!!!忙しいのはわかってるから謝らないで!!!!!!待つから!!!!!!こっちこそごめんて!!!!!!!!

また待ちます、次の機会まで待ちます。グッズ買いに行くついでに会場周辺のゴミ拾いでもしようかな~~!!!!!嵐の地方斡旋は地方経済を潤す!!!!!一瞬だけど最強の地方活性化だ~~!!!!(たぶん)

ありがとう嵐!!!!!!!!映像化も待つからね!!!!!!!!!












それから、ブログバレました。妹に。


「ねえ、姉ちゃんブログやってる?」


「えっ」


「"こじらせまくり"ヤバ!!!!爆笑!!読者300人くらいいるし!!!」



いやあ、最近の子は怖いなあ!!!!!本当に!!!!!!!!!!これがデジタルネイティブってやつか!!!!!私もデジタルネイティブなのかな!!!
つい最近までYAHOO!きっずでゲームしてたり「"ちゃ"ってどうやって打つの?」って人差し指でキーボード押してたのにねえ!!!!!!いつの間にか姉ちゃんのブログまで見つけてしまったのか!!!!どうやってみつけたんだよ!!!
まあ別に公開してることで隠しては無いし、やましいこと書いてる訳でも無いから良いんですけどね、ちょっとね、ほら、身内って恥ずかしいじゃないですか。姉ちゃんキモヲタだなってね。私が同じ立場ならもうドン引きですよ、松潤の産毛のくだりとかキモい。キモすぎる。『どうだった????コンサート!!!』ときいて「嵐かっこよかった、すごかった」って平然と一言だけ語った姉が、現場ではあんなに「sdhjhfwfん!!!二宮く゛ん゛!!!!」とか大興奮してたとかもう驚きですよね。こんなんだから彼氏できねえんだなとか思われてます、きっと。まあ図星なんですけど。366人の読者さんありがとうございます。


あとLINEみたいに『ほんとヤバい!!!爆笑』の"爆笑"まで口に出していうの、面白いけどなんか馬鹿っぽいのでちょっとやめて欲しい。イマドキ中高生の流行り??『バリ美味しそう』とかなに!?!????どっかの方言かと思った。
妹よ、バリダサいからやめた方がいいよ!!!!!爆笑!!!!!!!!!ブログの文字大きくしたり色変えたりしてるのがダサいって???わかってるよ私も!!!!!!!








前回の記事に沢山のコメントありがとうございました、ブコメも含めすべて読ませていただきました。引用させていただいたブログ、その他意見をいただいたブログに関してですが、私は批判として受け止めてはいません。むしろ、こういう意見もあるのか、と有難く頂戴しています。あー調子乗ってるようにみえたのか~、反省してないように見えたのか~、こういう先生は社会から見たら「生徒に媚び売る教師」に見えるのか~、と教えていただいたことは様々あります。批判を受けたから、ではなくて意見に納得したからだということ、それから社会問題にはしてほしくないな、とも思ったので取り下げさせていただきました。取り下げてもどっかに記事残ってそうでアレなんですけども。10563年後くらいに再公開しようと思ってるので皆さん生きててください。よろしくお願いします。

後編について

前回書いた記事が物議を醸しているようで、反響も大きく驚いています。たくさんの方に見ていただいて有難い気持ちもあるのですが、同時に色々な感想、ご指摘も多くありました。その中で

早退ではなくサボってまでコンサートに行くなんて…ジャニーズ事務所は…これだからジャニヲタは…という負のイメージを持つ人もいるだろう。

学校を早退してコンサートに行くことは悪いことなのか - 愛の構造的欠陥

というご意見を頂きました。

学業をできるだけ優先しながらアイドル活動を頑張ってここまできた櫻井くんがいるというのに、1回とはいえ学校を早退しコンサートに行ったことは本当に反省しています、もう二度としません。私のために厳しく、嫌われる事も躊躇わず叱っていただいた先生には感謝の気持ちも多くあります。
ただ早退してコンサート行ったことに関して、武勇伝的に悪自慢をしたいような記事ではありません。クソ生意気な学生に思われても仕方が無いですが、嵐が最高だったという備忘録として多くのヲタクの方々と興奮を分かち合えたらな、と思い記事を書かせていただきました。しかし、インターネットは全世界につながっています、ジャニヲタであろうとなかろうと誰でも見れる状態です。

わたしのあの記事のせいで、先程のいただいた意見のように「これだからジャニヲタは、」とジャニヲタでない方に言われてしまうきっかけになったのかもしれないと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。学校でよく言われる『○高の看板を背負っている』というのは、どう置き換えても通用するのだと気付きました。わたしがどれだけジャニーズが好きといえども、くだらないと思う方々が沢山いるのも重々承知しています、趣味というのはそういうものばかりだと思います。はてなブログのジャニーズグループ内の記事がどれも面白く、愛に溢れた文章でジャニヲタであることの素晴らしさ、楽しさを改めて認識することが出来た場を汚してしまったかもしれません。迷惑をかけてしまいました。本当に軽率だったと深く反省しています。すみませんでした。後編は、一旦下書きへ引っ込めたいと思います。前編は「初めてコンサート行った人間の感想」等適当な題で見直し、近々書き直したいと思います。

楽しみにしてくださった方、沢山の意見や感想、ご指摘、ありがとうございました。