読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせまくり

"夢はでっかく こう描く"

TOKIOの広報担当になりたいのでTOKIOのいいところ紹介します

TOKIO

ジャニヲタの中には「好きなタレントの広報担当」になりたがる人が多い。

広報なんてジャニーズ事務所が十二分に行っているので、あえてファン側がそれを背負う必要など無いのだけれど、「○○くんのこんなところが素敵だからみんなにも知って欲しい」だったり、もっと率直に「売れて欲しい」だったりと、マネージャーレベルの意欲を燃やして広報する人も少なくない。

アイドルの“広報担当”になりたくて ジャニヲタの文章が熱いのはなぜ?――ジャニヲタの団扇の向こう側vol.3


私がはてなブログを知り、ブログを開設するきっかけとなったといっても過言ではない私の尊敬するブロガー、あややさん(id:moarh)が寄稿されている記事の中の「広報担当」という言葉にとても納得してしまった。最初は備忘録としてはじめようとしていた自分のブログがいつの間にか「嵐はいいぞ」「二宮くんはいいぞ」というの外部に向けたブログにもなってしまっている。魅力を他の人にも伝えたい、という根本的な思いはきっとどのヲタクにも共通しているのではないだろうか。過去記事(たった8件だけど)見返してみると、嵐のなにがいいのか、という肝心な場所が伝わっていない気がした。方向転換してもう自分用&他の人にちょっと読んでもらえれば嬉しいブログになろうと思います。

そこで今回は、私がTOKIOを好きになったきっかけと共に、TOKIOの魅力について紹介したいな、と思います!!!!!ほんともうド新規で申し訳ないんですけれども!!!!!TOKIO第一次産業だけじゃなくて真剣に野菜も、ラーメンも、音楽も、全て熱意を込めて作っていることを!!!!!早急に日本国民、全世界へ伝えたい!!!!!!!!二宮くん熱愛報道で凹んだからTOKIO書くとかそういうのじゃないから!!!!!!!この記事1ヵ月くらい前からちょくちょく書いてるから!!!!確かにちょっとダメージ受けたけど!!!!








忘れはしない、2015年7月4日
櫻井翔が総合司会を務めた日テレ『THE MUSIC DAY』が放送された日。そして、TOKIOのつくる一等米…、いや、音楽、そして魅力におっこちてしまった日だ。


この日の夜をずっと楽しみにしていた。音ゲーが連動している嵐のtroublemakerやジャニーズシャッフルメドレー等、ジャニヲタの心くすぐる様々な企画が用意されていたからだ。夜ご飯を食べ、日テレお得意のジャニーズ洪水の始まりをテレビの前でワクワクしながら待っていた。嵐の前にTOKIOが出演した。
毎週見ている鉄腕DASHの映像、それから"農業だけじゃない!彼らの本業はバンド!"と、ライブの映像が流れた。初めてTOKIOのライブ映像をみた。衝撃を受けた。

バンドしてるTOKIO超格好良いじゃん?!?!?!!!
TOKIOってこの前囲炉裏つくってたよね!?!?!?!?!石橋も作ろうとしてなかったっけ??????武道館のTOKIOもすげえ格好いいじゃん!?!?!?!!!!
ってなった。

泣くな、はらちゃん』の主題歌、リリックを演奏した後に長瀬くんが「この曲、よく"歌詞がいいね"と言ってくださるんですけれど、」と喋り始めた。鉄腕DASHを通して、各地でいろんな方とお会いしているんですけれども、その中で、その人たちの当たり前の光景とか家族とか、仲間とか恋人とか色んな人たちを見て、きっと僕らも普通の生活っていうのが、きっとどこか美しく見えることがあって、この歌詞はやっぱり日本全国の皆さんが作ってくれたんじゃないかな、と僕が思っているんで、まあ、なかなか伝わりにくい事なんですけれども、こういう詞を音楽に入れてね、少しでも伝わったらいいなと。」泣いた。

長瀬くんって歌詞かけるんだ。曲も作れるんだ。しかもこんなに音楽に熱いれてるんだ。知らなかった。いいかみんな。長瀬智也はただのゴリラキャラじゃないぞ。


『当たり前のことが どこか美しく見えた』

長瀬くんがDASHを含むいろんな経験を通して感じた事を元にかいた歌詞だと紹介された。素敵な歌詞だ、と思った。"泣くな、はらちゃん"は私が中学の時に放送されていたドラマで、当時は主題歌のリリックよりも「私の世界」という挿入歌の方に興味がいって、ギターでずっと練習していた。おい私!!!!!!主題歌ちゃんと聞いとけよ!?!?!!リリックめちゃくちゃイイ曲だからちゃんと最後まで聞いとけよバカ!!!!!馬鹿野郎!!!



この前、たまたま見ていた関ジャムで錦戸くんが「告白する時に勇気をもらえる歌詞」みたいなテーマでリリックの2番の歌詞を紹介していた。

『孤独なんて考えたこともない 君に会うまでは』

(´д`.)「二人でいて、一人になった時に孤独を感じる、とかそういう感じで、俺は凄くストレートだな、と思って」みたいな事を言ってた。スタジオの女性陣は「ちょっと難しい」とか言ってたけどそんなことないから~~~~!!!!!!!!!!!ひとりが普通だったけど、君に出会ってから一人になると"孤独"を感じるようになってしまったよ、というそんな感じでしょ?!?もう、健気というか、なんというか、純粋な歌詞で好き~~~!!!!!!彼氏できたことない私でも錦戸くんの言ってる意味わかるんだよ???私の想像力が豊かなだけ?????恋愛経験豊富であろう女性陣も頼むからわかってくれ!!!!!!ドラマの主題歌だっていうこともあるけど、これはもう主題歌超えてる。ドラマの世界観だけじゃない、人を一途に思う気持ちとかそういうのがストレートに表現されてて素敵な曲!!!!!!あ~~~TOKIO良い~~!!!!!





…っていう話をJフレヲタの先輩にしたんですね。そしたら、「是非TOKIO沼に来てほしい」と快くライブDVDを貸してくださいました。



TOKIO LIVE TOUR 1718 [DVD]

"TOKIO LIVE TOUR 1718"

これを見たのがいけなかった。
TOKIO薬物。まじ薬物。やったことないけど薬物。(※薬物、ダメ、ゼッタイ。)先輩の思惑通り、完全に音楽してるTOKIOにハマってしまった。一回見ただけで。音楽してるTOKIO中毒。前に流行ったTwitterの薬物依存の図に似てる。もっと音楽してるTOKIOを見たい。TOKIOの音楽を聴きたい。TOKIOが好きだと早く言わないと胸にあふれて張り裂けそうだ~~~!!今すぐ武道館に行きたい。市民ホールでもいい。TOKIOの5人がつくる音を、目の前で、この耳で聴きたい。TOKIOは嵐の先輩グループであるし、嵐や関ジャニ∞、嵐ファンやHey! Say! JUMPファンもTOKIOのことを『TOKIO兄さん』と慕うように呼ぶ。私も、例に漏れずそう呼んでいた。けれどもうこれからはTOKIO兄さんと呼ばない。いや、呼べない!!!!!!!!!!!(呼ぶなら"TOKIOアニキ")





一週間ほどお借りしている間に5回以上は観た。TOKIOのライブには一回も行った事がないし、DVDはこの「1718」しか見たことない。けれど断言させてもらう。

TOKIOのライブは楽しい。


太一くんが何の前触れもなく突然、ヲタ芸縮小版みたいなのをするし、それを客席にも煽ってみんなでやるし。(城)島茂さんヒョウ柄ギターで可愛い。山口くんはZIP連発。あと、長瀬くんと太一くんがチューする(めちゃくちゃ濃厚)。まあ~~~~~~~エロい。長瀬くんの口づけエロい。舌エロい。いや、まって、相手が太一くんだから、ってアレじゃないから!!!そっちだから喜んでるとかじゃないから!!!!違うから!!!!アラフォー同士、男同士っていうのはとりあえず抜きで考えて、とにかく長瀬くんの口づけはエロい。で、誘ってきたのに「気持ちわりぃ!」って大爆笑する太一くんかわいい。これライブビューイングで映画館のスクリーンでもドアップで映されたらしい。会場は盛り上がったとはいえ映画館組はどう反応したんだろう…。とにかくあの一瞬が濃厚すぎてPG12くらい。でも前にトキカケでVTRとして世間に出てしまった。しかもZIPでも朝っぱらから流されてたしね!?!?!?!地上波であれ流すの大丈夫なの?!????我らの日テレ様に苦情とかきてない??!?!全力で擁護するけど????!?



TOKIOのライブではお客さんがうちわを持っていない。ジャニーズコンサート必須グッズであろう団扇が見当たらない。みんな拳を突き上げてる。あれ?TOKIOってジャニーズだよね???ペンライト持ってる人もいるけど3分の2くらい握りこぶし。団扇の代わりにタオル持ってる。そんで振り回してる。「うちわ胸の高さ超えないように意識して持つ余裕があるならタオルを回せ!!!!拳を振り上げろ!!!!!!!胸の高さ超えていいから!!!!」って声がどこからか聞こえてきそう。"うちわは胸の高さ"という信念(?)がすり込まれたジャニヲタはたぶん解放感半端ないとおもう。拳は胸の高さまで、とかそういうのないもん。跳びたい!!!!!!!叫びたい!!!!!!行きたい!!!!!!TOKIOのライブ行きたい!!!行きたすぎてこの前スケジュール帳にライブの日書き込む夢見たからな!!!!!ハア行きたい!!!!!!!!!!まだ!?!?????TOKIOのライブいつ!??!?!?!??!?!!???




レビュー的な感じで感想を書くと、まずTOKIOが出てくるところ格好いい。暗闇の中から気配感じる、みたいな。いつの間にかそこに立ってて、シルエットだけ見える状態で「archive」のイントロ始まる所もう最高にゾクゾクする!!!!!!!!歌い始めの長瀬くんから始まって、どんどん照明がメンバーにあたるのとか超格好いい。ポップアップとか、空飛んで出てくる、とかそういう派手な演出じゃないけれど、超格好いい。TOKIO格好いい。みんな楽器してる。やばい。シビれるってこういうことか、って思った。最初の曲(「archive」)山口くんのベースの弾き方が力強くて好き(突然)。「The Course of Life」という太一くんが作詞作曲の曲のサビがスパーーン!!って開けるような感じも好き。


(城)島茂さんはもうめちゃくちゃびっくりした。
なーにがびっくりしたって(城)島茂さんが超格好よくって!!!!!
ギターしてる(城)島茂さんカッケエーーーーーーー!!!!
城はまだ取り返せていませんか*1!?????もうあき竹(城)さんと城を取り戻すのに成功したの前提で話しますね!!
とにかく、ギターしてる城島さんは恰好いい。まじで。鉄腕DASHでタオル巻いてダジャレいうおじさんじゃない。ギタリスト城島茂さん。だれだ、ジョージ・マシゲルって言いだしたの!!正解!!!大正解すぎ!!!!!今まで「親戚のおじさんに似てる」って理由で茂おじさんって呼んでいた自分に腹が立ってしまった。これからは「城島茂さん」と呼ばせていただこうと思う。城島茂さんごめんなさい。


それから松岡くんが歌ってるの初めて見た。「Autumn」。関西人じゃないけど言わせてくれ、アカン松岡昌宏が武道館に君臨してた。アカン、激シブ。ロングコート着てスタンドマイクで歌うんだけど、綺麗すぎて何かのオブジェかと思った。薄い霧、紫の照明の中で歌う松岡くん格好良すぎか!?!!クッソ歌うまいし意外としっとりした歌声で超格好いい、お酒飲みながら聴きたい!!!!!松岡くんが毎週金曜日に歌いに来るようなジャズバーは神奈川のどこですか????(未成年)



城島ソングくそ面白い。嵐でいう「La Tormenta」、関ジャニ∞でいう「∞O'clock」、どのグループにもあるメンバー紹介曲です。城島茂さんソングやばい。山口くんのところで「夏の元気なご挨拶~~(日清オイリオギフト)」とか、ZIP押し出してくる歌詞がとにかく面白い(語彙)。長瀬くんのところでイケメン連呼するところも、城島さんのところで四十肩連呼するところも最高!!!!!松岡くんの「水分補給はシャンパンだ」とか強い、強すぎる。ちなみに城島ソング、ライブごとに歌詞が変わるそうです。楽しい!!!!!!!!!!!


そして「Sometimes」、完全にTOKIOにおちた。

「僕にとって空や風があるように そっと優しく君を包むよ」

「時々君を守りたくなるんだ」


嗚呼、TOKIO。嗚呼、智也。
女子の皆さんどう??!?!?!??!キュンとこない!?!?時々ってなに!!??!?リアル!!!!もう私この曲好きすぎて今すぐ長瀬くんの胸に猛突進したいんだけど???包んでくれるかな??!?も~だめだよねえ!?!?!ずるいよねえ??!?圧倒的声量と抜群のボーカル、胸に手あてながら眉顰めてこれ歌う長瀬くんみたらもう誰だって好きになっちゃうじゃんね?!?!?優しく包んでほしいよね!!???智也♡って呼びたくなるよね!?!??????ギター弾きながら歌う長瀬くんも好きだけれど、ハンドマイクで魂打ち込むように身をかがめて歌う長瀬くんも大好き。キーボードしながらハモりを歌う太一くんも超格好いい。カラオケいってこの曲歌われたらきっと即オチ。

そしてこの曲、リリックと同様長瀬智也作詞作曲なんですよね。長瀬くんの生み出す歌詞ってストレートな表現が多いと思う。でも、本当にドストレートにならない言葉の選び方がすごい好き。ただ格好いいだけじゃなくて自分の不甲斐なさだったり、弱さとかそういうの入れてるところも好き。長瀬くんのラジオでTOKIOの曲作る時はダサさも意識してる。ずっと格好良いと聞いてて疲れちゃうから。」って言ってて、なるほどな~って思った。決して比べる訳ではないんだけれど、二宮くんの作る歌詞ってちょっと考えないとその曲に込められた真意が分からない様な歌詞が多いから、長瀬くんのまっすぐな歌詞が新鮮に感じた。でもどっちも大好き!!!!!!!




まだまだライブについては書きたい事がいっぱいある。けど、DVD一本観ただけなんでまだまだ私が知らない魅力はあるはず!!!また違うの観たら書く!!!本当はDVDじゃなくて現場行きたいけど!!!!!!!嵐のアリーナツアーに向けて貯めてたお金あるから!!!!!TOKIOツアーまだ!??!?DVDポチっちゃうからはやくして!!??





次、みんな大好きDASHの話するよ!!

私凄い好きな回があるんですけど、いつの回だと思います???(知らんがな)
正解は今年の元日に放送されたウルトラマンDASHです!!!!!農業やってるのも好きだけど!!!!!


その中でも週に何回も見たくなるのが、番組最後にあった城島茂、壁をかけあがって2階の窓に卵を届けられるか!?」っていう企画。果たしてこの感動が読んでる皆さんに文章で伝えることができるのか…、頑張って書くので頭に思い浮かべながら読んでください。



日テレで卵かけごはんが食べたいと連発する寺田心君のために壁を駆け上がって窓から卵を渡すっていう設定のくだらない企画です。くだらないけど本気でやるのがDASHとTOKIO。城島さんは「40代、やってできないことはない」と言ってトランポリンを使って壁を駆け上がる"ウォールトランポリン"というスポーツの特訓を頑張ります。DASH海岸のロケの合間もトレーニングを積んで3週間練習を積む城島さん。VTRでは山口くんがトレーニングにつきあってた。

いよいよ本番。トランポリンから心くんが待つ窓までは約5m。一回目の挑戦では窓までなかなか届かず一旦休むが、一回飛んだだけでもかなりの体力を使うらしく息があがる城島さん。二回目も本当に惜しいところまで駆け上がって三回目にはあと30cm!ってところで疲れてしまって着地。回数を重ねるごとに身体への負担も増していき、きつそうな表情を浮かべる。

色んな人がこの挑戦に関わってくれているのでギブアップしたいけれど出来ない様子の城島さんに、窓で卵の到着を待つ山口くんと田中理恵さんが「無理はしないで」「もう十分ですよ、これだけできれば本当にすごい」と声を掛ける。それでもあきらめる様子のない城島さんに松岡くんが「手、伸ばそうか」と卵の入った容器を受け取ろうと窓から身を乗り出して手を伸ばす。松岡くん、高所恐怖症なのに。松岡くんの体を山口くんが落ちないように支えてサポート。自分も大変なのに城島さんは「松岡も気ぃ付けて」と声をかけ「大丈夫だよ、俺は兄ぃ(山口くん)が押さえてくれてるから」。地上で見守る太一くんが「大丈夫だよ、恥ずかしいことじゃないよ」と。人に助けてもらったり力を借りることってありがたいけれどプライドを傷つけられたり、恥ずかしいと思うかもしれない。ここで太一くんがかけた言葉が凄い素敵だな、と思った。長瀬くんは後ろで右往左往、きっと城島さんを心配してる。

TOKIO4人によるサポートが整えられ、再び城島さんがトランポリンで壁を駆け上りはじめた。3m、2.5m、1m、50cm…どんどん二階までの距離を縮めていく。近づく城島さんに向かってぐっと腕を伸ばす松岡くん。

そしてついに、松岡くんが卵の入った容器を掴んだ。その場にいたみんなガッツポーズ!!!!!城島さんもガッツポーズ、そして上に向かって拍手。松岡くんは体勢を立て直したあと、最初に心くんにハイタッチ。優しい。体をちゃんと中に収めるまで松岡くんを押さえてた山口くん。ほっとした表情を浮かべる長瀬くん。ちょっぴり鼻を赤くして涙目になりながら笑顔でリーダーに拍手する松岡くんがとにかく格好良くて。TOKIOのメンバーの絆が素敵すぎて、泣いた。インタビューの時に城島さんが太一くんにもたれてたから本当に限界だったんだなって思った。頑張る城島リーダーと、それを応援して支えるメンバーに感動。日テレの二階とトランポリンの上はただただ優しい世界だった。(このあとの嵐にしやがれへのフリもしっかりする城島さんがまた最高)




どうでしょうか、伝わりましたでしょうか!??!?稚拙な文章で申し訳ないです、伝わらなかったら毎週鉄腕DASHみてください。TOKIOの優しさ随所で溢れ出てるから!!!本当良いグループ!!!!!
TOKIOってとにかく素直で、前向きで、謙虚で、誰にでも平等で、すごく心がきれいな人が5人もいるから、誰からも愛されるんじゃないかなって思います。どっから目線でんなこと言ってんだって感じですが、魅力はやっぱりメンバーの人柄だと思います。人を喜ばせようとして失敗したことに冗談でも「お前ほんと何やってんだよ」って言うんじゃなくて「まずは褒めようよ!!すげえじゃん!!」って言える人はなかなか居ないんじゃないのかな。*2また、東日本大震災が起こった翌年から放送されている、福島の野菜をPRするCMには「福島を『心のふるさと』と思っている、これからもずっと向き合っていきたい」とノーギャラで出演している。私もうこれに感動しまくって夏休みの作文の題材にしたから~~~!!!!



とにかく私はTOKIOっていうグループも、音楽も大好きです。0円食堂とかで「あ!鉄腕DASH!」と声を掛けてくれるおじいさんおばあさん、「今度は何作るんだ」とザワザワするネットのみなさん。
ぜひTOKIOの音楽のファンにもなってCDを手に取り、ライブに足を運んでみませんか!?!?!??!??!?
私も行ったことないけど!!!!!TOKIOのファンになってから何枚かCD買いました。TOKIOが歩んできた20年を少しずつ辿るのがとても楽しいです。早くライブしないかなとウズウズしています。楽曲をあまり知らない人に「TOKIOはCD売れないよね~」と言われるのがとても悲しいです。CDを買うっていうのは、応援している意思を一番ダイレクトに示せる行為だと思うので、少しでもいいなと思ったら買ってみて下さい。売り上げが今よりあがれば、新しい楽曲を発表する頻度もあがると思います。ライブもたくさん開催してほしい!!!!!是非、TOKIOの音楽をもっともっと知ってください!!!!!!!宙船とAMBITIOUS JAPAN!とLOVEYOUONLYだけじゃないからね!!!!!




また、TOKIOの楽曲やCDに関する素敵な記事をあげていらっしゃる方もいます。恐縮ながら引用失礼します。


tournesolt.hatenablog.com


tawashi63.hatenablog.jp


どちらも愛に溢れていて、かつ魅力がわかりやすく書かれていて「もっと知りたい」「曲聞いてみたい」と思わせられる記事です。簡潔で、私みたいにダラダラと長ったらしくないので凄く読みやすいです、ぜひ読んでみてください。



どうか、沢山の人がTOKIOというグループ、楽曲等の魅力を知ってくれますように!!!!!!!!!!



以上、(自称)TOKIO広報担当からでした。

*1:クラッシュ オブ キングスのCM

*2:DASH島の舟屋建設時に「あいつら来る前に床板張って完成させて喜ばしたろ!」と一人で床板を張った結果、出口をつくるのを忘れてしまった城島さんにこれまた松岡くんがかけた言葉。これを聞いた城島さん男泣き。松岡くん山口くんもらい泣き。ちなみに城島さんが島にある材料で2年かけて作った味噌をTOKIO皆で味噌汁にして試食した際、微妙な味で微妙な空気になった時に「これは島汁…城島汁だ」「しげる汁にしよう」「"しげる"で良いよ!!」と松岡くんを発端にメンバーがリーダーを励ます回も好き。